セラピストの苦悩を変える!運営のヒント!

お客様の声

 
お客様の声・・・なかなか書いてくれません。
 
私はネット集客しかしてなかったのホームページで投稿できるようにしました。
 
 
 
お客さまに、
 
「投稿してくださいね」
 
「は〜い」
 
 
 
で・・・終了が多かったですね(涙)

 
そんな簡単に感想を書いてくれる人はいない、ということですね。
 
 
 
なので、モニター価格で受けられる条件として感想の投稿を必須としました。
 
条件なので、99%投稿してくれました。
 
積み重なって、70件ほどになったでしょうか。
 
 
 
お客様の声は疑われます。
 
なりすましで書いてんじゃないの?

 
思われて当然です。
 
 
 
一方サロン側でも、どうせ怪しく見られるんだし、簡単に書いてくれるものじゃないから、と言って積極的にお願いしないところもあります。
 
それって、もったいないです。
 
 
 
「お客様の声」が増えてくると、来店の決め手が「お客様の声」という声が増えてくるんですね。
 
お客さまの心を動かすのはお客さまの声・・・といっても過言ではないでしょう。
 
それほどインパクトがあるんです。

 
 
 
サロン側がいくら素晴らしいキャッチコピーで主張しても、お客さま目線の素直な声が結局は響くんですね。
 

怪しくない「お客様の声」にするには

 
「お客様の声」は正直・・・怪しいです。
 
いろんなサロンのホームページやブログにおじゃましていますが、「お客様の声」は必ず見るようにしています。
 
特に開業わずかで、わんさかあると怪しまれますね。
 
 
 
怪しまれなくするには、顔写真付きとか書いた直筆の写真があると信頼度がアップします。
 
私の場合、残念ながら顔写真はないですし、ネット上での投稿なので直筆の写真もない・・・。
 
同じようなサロンは多いはずです。
 
 

 
では、どうするかです。
 
決め手は、圧倒的な量です。
 
誰かが考えたんだろう、を超える数のチカラです。
 
 
私がいただいた70人の声が多いか少ないかはあるでしょうが、直感的に別々の文章表現にするなんて想像しません。
 
まずは、集めることです。
 
すると、思わぬ副産物が出てきたりします。
 
 
 

さんざん悩んだキャッチコピーを超えるキャッチコピーが・・・ですねぇ。
 

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

スポンサードリンク

   






 

▲ページの一番上へ

関連ページ

料金
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
リピーター
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。

 
トップページ 【オススメ】 集客ツール ネット集客 経営の今後