セラピストの苦悩を変える!運営のヒント!

ホームページ

 
あるリラクザーション店のホームページが完成したというのでアクセスしたらビックリです。
 
 
アチコチ探せど問い合わせや予約してもらう電話番号がどこにもないのです。
 
 
トップページのみのホームページですが、最後の最後で企業概要的なスペースにちっちゃく載ってました。
 
 
電話番号忘れたの? と聞くと、ある担当者が大きく電話番号を載せるなんてダサい!!!
 
 
という一言でなくなったそうです。
 
 

予約しようにも連絡できないのだから、来なくていいです的なホームページになってしまいます。
 
 
電話番号を必死で探してくれる律儀な人ならありがたいことですが、そんな人ばかりではないので、他のサイトに即鞍替えされてしまうでしょうね。
 
 
それにしても、ダサい!の一言で通ってしまう恐ろしさと、ホームページ制作会社もアドバイスなんてしないことにも驚かされました。
 
 
看板と同じで、イケてる!とか、好き!だけで作ってしまうと表札程度になるんですが、
 
ホームページだと来店してくれる可能性の高いお客さま層なので、これ相当痛い話です。
 

丸投げのホームページ

 
集客する上でホームページは、
 
・作らない。
 
・自分で作る。
 
・誰かに任せる。
 
の選択肢があります。
 
 
さぁ、どうしますか?
 
 
 

私は、作らないという選択肢は初めからありませんでした。
 
理由は優秀な営業マンになりうることを知っていたからです。
 
で、選択肢は誰かに任せるか、でした。
 
理由は当初は作るノウハウがなかったからです。
 
 
 
当時の知り合いに全面的に任せました。
 
好調でした・・・はじめは!
 
 
 

途中から更新依頼の連絡をしても返事が滞り、最後には音信不通にまでなってしまいました。
 
丸投げ状態だったので、更新ができないのはもちろん、検索結果の順位まで一気に落とすことになってしまいました。
 
 
ここから、苦悩の巻き返しに出るわけですが、そう簡単にはいかないのは当たり前です。 続く。
 

ホームページの役割を果たすには

 
今、思い起こせばホームページの役割の大きさなんてわかっていなかったと思います。
 
ホームページ作成のしかたやSEM、SEOなんてのは他のお役立ちサイトに任せます。
 
ここではザックリとホームページからのお申込みまでの顧客目線でいきます。
 
 
 
肩こりでも腰痛でもけっこうです。
 
近くで、整体院があれば行きたいのでグーグルで検索してみた。
 
検索ワードは「地域名 整体院」っていうところからスタートして「肩こり」「腰痛」も加えようかと。
 
 

 
まずは、検索結果上位から見て行きましょう。
 
面倒なので、1ページの10位までにしておきましょう。
 
タイトルと説明文で良さそうなところはと・・・。
 
 
 
ここはどうかな。
 
なんか写真や動画で重たくて開けないなぁ。
 
しかたない、別のサイトに変えよう。
 
 

 
次は何とか開けたけど、なんかしっくりしない。
 
肩こりや腰痛は得意ではないかも。
 
また探しましょう。
 
 
 
これはいいんじゃないかな。
 
実績もあるし、口コミの評判も上々。
 
この先生にやってもらうのなら安心かも。
 
 

 
早速、予約してみようか。
 
電話する時間は過ぎてるから予約フォームにしよう。
 
あれ! こんなことまで入力するの! なんかやだなぁ。
 
 
 
また明日探してみようっと。
 
 
 
てな感じで毎日検索されていると思ったほうが良いですね。
 
私たちが思い描くストーリーなんて存在しませんから。

 
もしかして・・・なんてことはほとんどありません。
 
 
 
まとめると、
 
・検索結果で上位に位置すること。
 
・タイトルと説明文で興味を持ってもらうこと。
 
・ストレスがかからないスピードでページが開くこと。
 
・魅力あるキャッチコピーと画像がマッチしていること。
 
・信頼できる人物あるいはサロンだと思ってもらう材料が整っていること。

 
・予約や問合せに迷わないことと必要最小限の顧客情報でコンタクトできること。
 
 
 
ザックリとですが、これらの中でひとつでも欠けていればホームページの役割は果たせません。
 
ホームページは作成できる人や会社はたくさんありますが、これらすべてに秀でていることはまずありません。
 
 
 
悪徳業者の入れ食い状態に近い業界という印象を私は以前から持っています。
 
営業電話などで引っかからないためにこのブログで記事にしているつもりです。
 
お役に立てる、信頼できる人物は紹介できますので、遠慮無くお問合せください。

 

ホームページの検索順位

 
ホームページを依頼した人物の音信不通状態に嫌気がさし、ついに自作ホームページをデビューさせました。
 
と同時にSEOの書籍を購入して、寝る間も惜しんでパソコンに向かいました。
 
なんとか2〜3ページ目までに来るまでになりましたが、そこからがうまくいきません。
 
 
 
そんな時に、ホームページ制作が多い中で、今あるホームページを改善させるメールセミナーを見つけ、すぐに申し込みました。
 
直接指導もありなので、メールで何回かやりとりしながら改善させていきました。
 
すると徐々に順位を上げていき、2個のキーワードで1〜3位に入るまでになりました。
 
 

大成功でした。
 
これで、またスタートラインにようやく着けたと喜びましたね、当時はですけど・・・。
 

ホームページを友人・知人に頼まない

 
ホームページを友人・知人に頼む人がいます。
 
 
タイトルどおり 頼むな! です。
 
 
制作会社なら文句や無理な注文も平気で言えますが、よほどのことがない限り友人・知人には作ってもらった恩義があるので強くは言えません。
 
 
ところで言いたいことは、上記のことではありません。
 
前回の記事でも書いていますが、友人・知人にも得手不得手があるはずです。
 
多くの場合はデザインが得意ではないでしょうか。
 

 
 
なかには単にテンプレートを利用したり無料作成サイトで作ることもあるでしょう。
 
最悪、作っただけで検索にも何にも登場しない・・・なんてこともありえます。
 
グーグルなどに登録していないので、何ヶ月経っても世に出てこないですね。
 
 
 
本当に集客まで考慮したホームページを作ることの難しさを知っている人なら、当然断る選択をするでしょうね。
 

ホームページはスーパー営業マン

 
ホームページはトップの考え方ひとつで大きく変貌します。
 
ネットで集客なんてできないと思い込んでいるトップは、過去に悪いほうの経験をふまえています。
 
つまり集客できないホームページを作らせたからです。
 
 
 
そもそもSEOをしていないかSEOをしていてもホームページをキチンと見てくれていないのが多いと思います。
 
 
待ちの営業はキライだと言ってネット集客に距離を置くトップもおられます。
 
 
でもホームページは店の看板や自動販売機と同じで、初期投資としっかりとした考えに基づいていれば、放っておいてもお客を連れてくるスーパー営業マンなんですね。

 
 
しかも24時間、年中無休で働いてくれる訳ですから。
 
 
 
「成功ブログではない」筆者の私ですら集客はネットのみでしたから、ホームページを含めたネット集客への信頼にゆらぎはありません。
 
 
 
読者のなかで、自社のトップもそうだという方はご健闘をお祈りいたします(笑)
 
聞く耳持たないトップは多いですから、せっかくのプレゼンも徒労に終わるかもです(涙)
 
人の先入観や既成概念はそう簡単に覆ることはありませんから気にしないでください(祈)
 

スマホサイト

 
PC用のホームページはあるサロンは多いですけど、スマホサイトはまだまだ少ないですね。
 
 
 
スマホでも拡大して見れるからPC用でいいんじゃない、て声もあるでしょう。
 
はじめは私も同じ意見でしたが、そもそもスマホだって従来の携帯電話の流れのようなものです。
 
いちいち画面をタップしてまで見たいかというとそうでもないし、最近では画面がスマホに対応していないとほかのサイトに移動します。
 
 
 
特に、20歳、30歳代をターゲットにしているサロンはスマホサイトは必須ですね。
 
女性のスマホ保有率は高いですしね。

 
40歳代前半でもけっこう持ってますね。
 
 
 
ただし、スマホサイトでは文字の大きさだけではなく、操作性も重要な要素になっています。
 
片手で操作することが多いので指の動きに注目した操作性も必須です。
 
これをユーザービリティといいます。
 
 
 
私が管理している複数のサイトがスマホからのアクセスでは、一昨年は3割ほどでしたが昨年後半からは5割から6割近くまで占めるようになりました。
 
時間別でいうと、夕方17時頃から8割前後がスマホからのアクセスになっています。

 
おわかりのとおり、仕事が終わり帰宅する時間からです。
 
 
 
スマホ片手に近所で良いサロンはないか、と探しながら歩いているのかもしれません。
 

ホームページ制作会社

 
実体やいろんなコンサルの発言をまとめると、ホームページ制作会社によって得手不得手があるということですね。
 
 
ザックリ言うと、
 
・SEOに強い。
 
・デザインが優れている。
 
・キャッチコピーが響く。
 
・操作性が良い。
 
 
などなどあるようです。

 
 
これらを気にしないで、ホームページを作りませんか? と営業してくるのでたまったもんじゃありません。
 
 
女子目線でキレイとかカワイイでだけで良し悪し決めるとかなり痛い思いします。
 
 
集客できなくても、言われたとおりホームページ作ったでしょ!で終わりです。
 
 
こうなってくると簡単には依頼できません。
 
 
正直、実績など見せられても集客でうまくいっているかは全くわかりませんし、全部と言ってもいいくらい成功事例しか公開しません。
 

 
ただ、一つだけ。
 
電話で営業してくる会社には頼まないほうが良いですね。
 
 
だって、本当に実績があるのならネット上だけでその会社に依頼がくるでしょう!
 
実績のあるネットで商売している会社なんですから当たり前ですよね。
 
電話に頼る必要なんてないはずです。
 
 
外部に依頼する場合は要注意です。
 

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

スポンサードリンク

   






 

▲ページの一番上へ

関連ページ

ブログ
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
【オススメ】 集客ツール
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。

 
トップページ 【オススメ】 集客ツール ネット集客 経営の今後