セラピストの苦悩を変える!運営のヒント!

チラシ

 
ホームページに電話番号がない事件から数日後、チラシも配っているというので見せてもらいました。
 
 
もしかしたらと思ったら案の定、チラシにも電話番号はありませんでした。
 
 
これも、「ダサい!」 と? と聞くと ・・・ どうやらそうらしい。
 
 
こうなると究極の自己満足なんでしょうか。
 
 
何のためにチラシ配るんでしょうね。
 

正解のないチラシ

 
自作も含め何度かチラシを作りましたが、いまだに正解がわかりません。
 
でも、不正解はあります。
 
まぁ、不正解は後日としましょう。
 
 
 
初めての知り合いを通じて印刷や一部デザインしてもらったチラシは玉砕でした。
 
1万枚で10件の反応が平均的と言われてた時で3件です。
 
足を棒にしてポスティングしたので、さすがにがっくりです。
 

 

 

手を変え品を変えで、封書に「割引券在中」とスタンプを押してみましたけどがっくりでした。
 
もうあとは、チラシそのものに原因はあるのだろうと見直しはしました。
 
ところが当時は基本すら知らなかったので、しばらくチラシから逃げていました。
 
 
 
ただ池袋に移転して、A4用紙を半分に切って印刷し近所に配った自作チラシは配布枚数の割に高反応でしたね。
 
しかもダメもとで、当時流行ったQRコードを読み取れる携帯を対象に、「詳細はQRコードで」ってな感じので占めたチラシを配布したのです。
 
すると「QRコードで来ました」のお客さまが何人かいらっしゃいました(笑)
 
 
チラシは今でも苦手ですが、ポイントはつかめるようにはなったと思います。

 
好きな色、好きなデザイン、カッコイイ流れるような横文字・・・なんてのはチョイスしませんから。
 

チラシは誰に見て欲しいのか

 
バイトなどでチラシを配りに行くと世帯数の多いマンション・アパートで数をこなすことに精を出しますが、自分でお金を出して作ったチラシでそんなことをしてはいけません。
 
 
ポスティングは効果を祈りながら行うものです。(笑)
 
 
自費ということもありますけど、ターゲットに合わせたポスティングが必要です。
 
独身向けのメニューだとワンルームマンション、奥様向けだと一戸建てや家族向けマンションとかなんですね。
 
確実に中高年層向けだというのなら新聞の折込チラシが有効でしょうね。
 
 
 
そもそもですが、メインで来てほしいのは誰なのか、ですね。

 
ターゲットによってチラシの配り方を変化させることができるか、がチラシの無駄を最小限に抑えることがで
き、期待する反響をより高めることができるんですね。

 

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

スポンサードリンク

   






 

▲ページの一番上へ

関連ページ

看板
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
フリーペーパー
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
POP
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
ホットペッパービューティーはどうなの!?
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
エキテンはどうなの!?
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。

 
トップページ 【オススメ】 集客ツール ネット集客 経営の今後