セラピストの苦悩を変える!運営のヒント!

学校選び

 

同じ整体学校でも規模によって学費や年数、コースもさまざまです。

 

ありきたりですが、何をしたいのかとか資金や何年後の開業なのかで変わるでしょう。

 

 

不思議ですが、ほとんどの人が真っ先に検討する学校は大規模な学校ですね。

 

安心感なんでしょうか。

 

ここなら間違ったことは教えないし、将来も安心だ・・・ということでしょうか。

 

 

一方、小ぶりな看板で、塾程度の規模。

 

学費も相場の半額程度。

 

施術の傍らで教える現役整体師が教える小規模学校に通う人もいます。

 

 

私もそんな小規模学校で習得しましたが、

 

何と言ってもたまに施術風景を見られることで

 

お客との会話で参考になりました。

 

 

大規模学校では、

 

講師が卒業後の生徒が担っていたりして、

 

開業経験なしという実態もあるので注意すべきでしょうね。

 

 

 

技術の引き出し

 

コンサルタントなんかは、技術はあって当たり前、集客の技術を学びましょう!とかおしゃいますが、その手技によっては何もできないままお客さまを帰すこともありえます。

 

ザックリの例ですが、痛いところを直接押したり揉んだりする手技だと、くすぐったがりなど過敏反応する方には触れられないことになりまず。

 

当たり前ですよね。

 

 

 

ここで、直接触れなくてもエネルギー療法や反射区を利用する手技などを体得しておくと対応できることになります。

 

もちろん、その手技とお客さまとの相性はあります。

 

でも、何もできないままお帰り願うより、「こんなやり方でやってみましょう!」と言えるだけでも信頼関係は生まれるものです。

 

 

 

 

これを私は「技術の引き出し」と呼んでいます。

 

技術の習得ばかりに目を向けて、経営を疎かにするという意味ではありません。

 

今持っている技術でここまでやったんだから・・・ダメでもあきらめることができますし、お客さまにも納得いただける確率は高くなります。

 

 

 

そもそも、自分では手に負えないお客さまにお帰りいただくこともセラピストとして勇気ある能力の一つでもあるわけですから。

 

だらだらと通わせることのないようにすることは我々の努めなんですね・・・。

 

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

スポンサードリンク

   






 

▲ページの一番上へ

関連ページ

通信講座
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。
開業支援
整体院やサロンで独立開業した(する)セラピストを支援するサイトです。成功者でもないけれどコンサルタントが決して言わないヒントをお届けします。

 
トップページ 【オススメ】 集客ツール ネット集客 経営の今後